ふるさと納税 限度額

ふるさと納税の概要や手続きの流れについては

以前の記事で説明してきました。

問題は自分がいくらまでふるさと納税できかの限度額です。

正確にいうと自治体への寄付は限度額を超えてもできるし返礼品も受け取れますが、

限度額を超えたぶんの金額については控除されません。

なのでふるさと納税の恩恵を最大限受けるのであれば

控除限度額ぎりぎりをふるさと納税することになります。

目安として独身者または共働きの方であれば

以下の表の通りになります。

300万円 28000円
350万円 34000円
400万円 43000円
450万円 53000円
500万円 61000円
550万円 70000円
600万円 77000円
650万円 98000円
700万円 109000円
750万円 120000円
800万円 131000円
850万円 141000円
900万円 153000円
950万円 165000円
1000万円 177000円
1500万円 384000円
2000万円 552000円

扶養する家族がいる場合は金額が異なってきますので

総務省のホームページに詳細金額の表があるのでそちらをご覧ください。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

(2回ほどスクロールすれば表が出てきます。)

またいずれも目安ですので正確な計算はお住いの自治体に確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました